FP2級に10日で合格した話

どうも、カロヤンと申します。

twitter.com

 

題名の通りですが、

試験日の10日前から0から勉強を始め、無事に合格できました。

 

あくまで僕の体験記にすぎませんが、

皆さんのお役に立てるかと思いこの記事を書かせていただきます。

 

目次

 

f:id:karoyann:20180130191504p:plain

問題集の選び方

みなさん、書店でどんな参考書を手に取りましたか?

学習用テキスト、問題集の2冊を買われると思いますが、

まず注意しておきたいポイントがあります。

 

問題集の選び方を間違えてはいけない

 

ほんとこれに尽きます。

学習用テキストは書店で気に入ったものを購入していただければ良いのですが、

問題集だけは安易に選ぶと、知識の定着に全くつながらない可能性があります。

 

「参考書なんてどれも同じでは?」

 

いいえ。

少なくとも、4択問題集ができれば本番でも戦えると考えている方は注意してください。

次の章で解説します。

 

4択を制するには、2択を制する力

学科試験は4択問題な訳ですが、

僕の意識としては「2択問題が4問入っている設問」だと考えます。

 

「いや、言ってることがよく分からないです(笑)」

 

確かに、本番に合わせ4択問題に慣れることは大切です。

しかし、学習段階では大きく差があります。

 

なぜ2択を解くべきか?

これは、何が分からないのか明確になる、という点において圧倒的に強みがあります。

 

例えば、下の二つの写真を見てください。

f:id:karoyann:20180130181505j:plain

f:id:karoyann:20180130181510j:plain

上は4択問題集、下は2択問題集の写真になります。

 

仮に、4択問題を解き、それを復習する場面のことを考えてみてください。

 

・選択肢1つ1つ吟味して復習できますか?

・選択肢でピックアップされる内容以外の復習はできますか?

・どこが苦手か一目でわかりますか?

 

2択問題は本番とは形式こそ違いますが、

上3つを全て解決できます。

これだけ覚える FP技能士2級・AFP一問一答+要点整理 ’17→’18年版

これだけ覚える FP技能士2級・AFP一問一答+要点整理 ’17→’18年版

 
 

勉強の仕方

ずばり、ノートに間違えたところを足していく、です。

f:id:karoyann:20180130181515j:plain

①ノートを1-2冊買っておきます

②細かい章ごとに1ページ使うイメージでタイトルだけを書いていきます

③その章ごとに最低限必要なポイントを書き込んでいきます(黒字部分)

④2択問題集を解き、間違った部分の知識を書き込んでいきます(青字部分)

⑤間違った問題を解き、さらに間違ってしまったものをピックアップ(緑字部分)

 

やることは単純なのですが、

この順にやれば合格ラインには絶対乗ります。

 

目安として、

②→2-3h

③→10-15h

④→30-40h

⑤→15-20h

 

「結局、70-80hくらい勉強しないといけないのか。。」

 

そう思う方、絶対いると思います。

ですが、FP2級の勉強を0から始めて、

70-80hで合格ラインに乗せられるって凄くないですか??

時間にも、必要な絶対量ってあると思います。

 

過去問の扱い方

日本FP協会の下記リンクより、過去問を見れます。

試験問題・模範解答 | 日本FP協会

 

【学科】

直近1年の過去問(3回分)を最低限2周する

→3回分も目を通せば、似てる問題があるって気付きます。

 

【実技(資産設計)】

これは直近2年の過去問(6回分)を最低1回はやってください。

ですが、学科よりも比較的優しく、

抑えるべきポイントも毎年ほとんど変わりません。

 

・FPができること、できないこと

預金保険制度(決済用預金か否か、外貨預金はあるか)

・配当金の計算

・課税長期譲渡所得(取得費は、5%を掛ける)

・路線価(自用地etc)

・建ぺい率、容積率(セットバックに注意)

・生命保険の保障内容(死亡、入院、通院)

・総所得金額

青色申告特別控除(10万円を引くのか、65万円を引くのか)

・法定相続(遺留分は兄妹ダメ)

相続税の課税(非課税控除は、500万円×法定相続人の数)

・父親、叔父からの贈与

(相続時精算課税制度を適用すると、2500万円引いた上で20%を掛ける)

キャッシュフロー

・係数早見表(積立額は減債or資本、積立総額は年金現価or年金終価)

・TTS、TTB

・休業時の手当金の支払い(連続して4日目になるかどうか)

・任意継続被保険者の要件(出題頻度高い)

・バランスシートの計算

・退職or一時金の受け取り(1/2を掛ける)

 

あとは、学科で必要な知識が、

4択、○×、表に埋める、という形で登場するだけです。

 

過去問を解く時間も含め、トータルで90-100hになります。

 

まとめ

①2択問題集を買う

②ノートに分からないところをひたすら書き込む

③過去問で慣らす

 

あとがき

いかがだったでしょうか?

僕は10日という時間にすべて詰め込んだだけですが、

仮に平日に2h、土日に合わせて10hだとしても、

1ヶ月半もあれば余裕で合格できます。

 

題名詐欺と言われてしまうと言い返す言葉が見つかりませんが、

知識の定着という意味では、

僕の方法は確実、かつ最短だと思います。

大手vsベンチャー、僕が新卒で大手を選んだ理由【就活】

どうも、カロヤンです。

twitter.com

 

現在は大学4年生で、就活も無事終えました。

そんな僕ですが、残念ながらゼミには所属しておらず、人より時間もあったので、今も六本木にオフィスを構えるベンチャー企業で長期インターンを続けています。
 

しかし、僕が新卒で行くのは「大手」。

2年近くベンチャーに身を置き、それでも僕がなぜ大手就活にこだわったのか?

「自己成長」という言葉に安易に騙されて欲しくない、今回はそんな記事です。

 

目次

 

f:id:karoyann:20180118023213j:plain



「自己成長」という言葉の罠

大手企業に入ると裁量権が少なく成長するまでに時間がかかるから、ベンチャー(スタートアップ)に入って圧倒的成長を遂げたい。。。

 

「は?」

 

僕はこういう話を聞くと、毎回ため息を付きたくなります。

ベンチャー企業で2年近く働き、内部の実情を見てみると必ずしもそうとは言えないと感じたからです。

実際、就活生に上記理由でベンチャーをオススメされる方って、本当にベンチャー出身でしょうか??

 

どの会社にいても通用するスキル

「自己成長」という言葉が指すのは、業界関係なくいつでも転職・独立できるスキルを持つということだと思います。

 

では、ベンチャーに入れば、そのようなスキルが身につくのでしょうか?

 

僕は2年間で累計3社渡り歩きましたが、ベンチャー企業での仕事は見る限り、3パターンでした。

①大量の雑務

②既存プロジェクトの維持・運営

③新規プロジェクトの遂行(コアメンバーのみ)

 

また、規模別だと以下の通りです。

小規模ベンチャー:①、②

中規模ベンチャー:①、②、③

(小規模は正社員が10人前後、中規模は7-80人前後をイメージしています。)

 

役職採用であれば、入社早々新規プロジェクトにアサインされる可能性がありますが、インターン生や新入社員に任されるのは大半が①、②になります。

 

確かに、ベンチャーであれば物量をこなせるため、新規プロジェクトが振られ成長に繋がる可能性も大きいと思います。

 

しかし、ベンチャーは倒産の可能性も大いにあり得ます。

現に、僕が1社目で働いた人材系ベンチャーでは、社長が日々あり得ないレベルで社員を叱責し、次々と人が辞め、社長とインターン生しか残らないという状況がありました。

(まだその会社あるのでしょうか、、?)

 

一方、外資系企業はどうでしょうか?広告代理店等はどうでしょうか?

OB訪問で話を聞けばわかりますが、1年目から大きなプロジェクトに関われる可能性は大いにあります。

 

つまり、大手でも成長スピードを保証する企業は沢山あるので、考えもなしにベンチャーを選択するのは危険だということです。

 

規模が大きくなると・・

大手志望の学生でも、就活をしてると必ず耳に入るようなベンチャー企業(メガベンチャー)ってあると思います。

そのような企業は、選考内容の難しさから、優秀な学生を上手く採用できているはずですし、新規プロジェクトにアサインされやすく成長を実感する機会も多いと考えます。

 

ですが、僕が働くような「就活サイトには社名が載っているが、学生からの認知度が足りていない中規模ベンチャー」はどうでしょうか?

 

結論から言えば、”普通の日系企業と変わらない”、です。

 

確かに、物量をこなせ、仕事ができる社員は多いです。

しかし、優秀な若干名のコアメンバーが大きなプロジェクトを動かしているのであって、その他は与えられた仕事をこなすだけの様子が見受けられます。

 

そのため、働く実感として、「ベンチャー企業で働いている」と感じる場面は少なく、単純に「中規模クラスの会社で働いている」という思いです。

 

つまり、働きがいがあると思って入社した中規模ベンチャーであっても、組織が大きくなって日系企業化しただけの可能性があります。

 

ベンチャーで働くべき学生像

同じインターン生でも、自分の周りには独特で優秀な人が多いです。

特に先輩方は戦略コンサル、広告代理店など、様々な大手企業に新卒入社されていきましたが、皆さんいずれも最終的なキャリアを明確にイメージしていました。

もう少し詳しく言えば、最終的なキャリアに向けて、新卒企業の名前は使える、ということでした。

 

スタートアップで働かれる方は、その企業を大きくしてやろうという野望が第一にあるかもしれませんが、もし新卒で有名でないベンチャーに入社する場合には、とりわけ、磨きたいとするスキルがその会社になければいけません。

 

つまり、

①磨きたいスキルがベンチャー企業にしかない

②自分の野望がベンチャー企業でないと叶えられない

 

①、②どちらかに当てはまる学生こそベンチャーに向いていると考えます。

 

まとめ

大手就活、ベンチャー就活、大事なことはいずれも同じかもしれませんが、自分のキャリアは100%ベンチャースタートでなければいけないと言い切れない限り、大手企業を最初から切り捨てるのはやめましょう。

 

あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

トイアンナさんの下記記事を読んでいて、「自己成長」という言葉に自分も騙されていた時期があったと反省し、この記事を書きました。

 

toianna.hatenablog.com

toianna.hatenablog.com

 

もちろん、起業を志す学生も最近は多く、今回の記事は古い考え方に縛られていると言えます。

一方、就活戦線も年を重ねるごとに複雑化しており、様々な情報に就活生が混乱する可能性も大きいです。

ぜひ、この記事があなたの手助けになればと思います。

【内定者向け】自己投資は「死」から考えるべき理由


「20代は挑戦の年」

「20代をどう過ごすかで人生が決まる」

 

内定者の僕にとっても、今一番耳が痛い言葉。

 

「何を目標に社会人として働くのか?」

「忙しく働いてさえいればいい、、それで大丈夫なのか?」

 

幸福な人生を送りたいと思うけど、自分にとって幸福な人生とは何なのか?

それは、「死」から逆算すると自ずと分かる、今回はそんな記事です。

 

目次

 

f:id:karoyann:20180114034639j:plain

人生は思い通りにならない

皆さんは自身の将来設計をどのように立てていますか?

60歳前後まで忙しく働き、それ以降は自分のやりたいことをする?

でも、1つ注意が必要です。

あなたが長生きする保証なんてどこにもない、ということです。

まるで自分が永久に生きるかのように人は全てを熱望してしまいます。

 

また、概して喜びや幸せは不安定です。

偶然に生じたものは全て安定を欠きますし、誰にでも起こりうる出来事は誰にでも起こってしまいます。

 

・希望が裏切られる

・目論見が挫折する

・気付いた時にはもう遅いという過ち

 

このような点からも、人生は悲劇的な性格を帯びていると言えます。

 

資産は金だけではない

突然ですが、あなたは何年間「生きて」きましたか?

これは自分主体の時間(自分の魂に捧げた時間)は人生でどれだけあったか、という質問です。

 

ちなみに僕の場合、

・中高部活→半ば帰宅部のような6年間(×)

・大学受験(浪人)→自分のためだけに真剣に勉強した1年(○)

・大学サークル→全力で活動し、主体性を伸ばせた2年(○)

インターン活動→雑務から営業まで、受け身になってしまった1年(×)

ということで、わずか3年間でした。

自分たちがいかに多くの時間を浪費していたかに皆さんも気づくと思います。

 

では、これから先、人生で何年間「生きる」ことができるでしょうか?

これは、人に資産を分け与える時の態度が参考になります。

 

一般的に自分の資産を取られて黙っている人はいないと思います。

確かに、金なら抵抗します。

しかし、時間(生活)はどうでしょうか?

たとえ年齢が100歳だとしても、夫婦喧嘩、会社の雑用といった様々な時間をマイナスしてみると、自分が所有する時間って短いです。

 

時間も立派な資産です

ですが、あなたが気をつけなければ、多くの人から搾取されます。

例えば、年寄りが長い間生きたことを証明する証拠として、年の功以外に何もないことが多々あります。

 

この意味でいけば、単純に多忙に身を置く人は態度を考え直してください。

良い生活をするために多忙を極めるというのは、2つの点でダメです。

①生活(明日)を築くために、生活(今日)を失っている

②活力を失う(Ex.畑は休耕しないと収穫量が上がらない)

 

生涯かけて、「死ぬ」ことを学べ

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

-Steve Jobsスティーブ・ジョブズ)-

(もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?)

 

多くの人が、未来に憧れ、現在を嫌って悩んでいます。

逆に、どんな時間でも自分の必要のためだけに用いる人、毎日毎日を人生最後の日と決める人は、何事が起こっても万事が尽くされているので明日を望むことがないと言えます。

 

では、「万事が尽くされている(死ぬ)」ためには何を意識すべきでしょうか?

それは、下記2点になります。

 

①努力すべき目標は何か?

②どんな道を通ることで、その目標に早く進めるか?

 

特に②に関して、先行く群について行く方法ほど失敗する可能性があるので、進んでいく方面に通じる「老練の指導者」(自分に合うやり方)がいるか確かめることは大切です。

 

以上のことを考えた時、幸せな人生というのは、

人生の理不尽さ、自分の理想に順応して自分らしさを形成できる生活、となります。

 

つまり、

①の段階は、努力すべき目標に自分本来以上のものを設定しない

②の段階は、活動をマルチにする

ということになります。

 

努力すべき目標に自分本来以上のものを設定しない

一見、自己投資の考え方としては消極的かもしれませんが、

自分自身の善(納得)から生じているからこそ喜べると考えます。

 

活動をマルチにする

目標到達への経路は、自分にとって最良である必要があります。

しかし、アイデアは0から生み出せないですし、情報を組み合わせることで初めてヒントを求めることができます。

そのため、交友範囲を広げる、活動を豊かにするなど、活動をマルチにすることで「自分の役に立つ」行程を探してください!

 

あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

本記事は、なぜ若いうちから自己投資を行うことが大切なのか、を僕自身とても知りたかったので複数の文献から考察してみました。

下記文献を主に参考にしました。

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)

 
自殺について 他四篇 (岩波文庫)

自殺について 他四篇 (岩波文庫)

 
脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

 

 

 

 

 

 

 

【読書初心者の方だけ読んでください】絶対に失敗しない「読書術」

はじめまして!カロヤンと申します。

twitter.com

 

「何から読んでいいか分からない」

「読んだ内容が定着しない」

「最後まで読みきれない」

 

僕はもともと、年間5冊しか本を読まない読書初心者でした。

そんな僕が、ブログのネタ探しに読書を開始してたどり着いた「読書術」があります。

 

読んだ本が100%あなたの糧となり続ける、これはそんな記事です。

 

目次

 

f:id:karoyann:20180109000404j:plain

「わからない本」は読むな

そもそも、「読書術」って?

今回定義する「読書術」というのは、「本をどう読んだら良いか?」ということです。

「どんな本を読んだら良いか?」は大切ですが、人によってどんな目的で本を読むかは全く異なります。

そのため、読書中に意識すべきことを本記事では紹介します。

 

優れた文章=「精神のエキス」

書店やAmazon書籍ランキングで上位に来ている本って、無条件に手に取りたくなりますよね(笑)

ですが、そのうち何冊を最後まで読むことができますか?

 

もちろん本を購入しただけでは内容の獲得になりませんし、まずは「なぜ最後まで読みきれない本があるのか(なぜ飽きるか?)」について考えます。

 

本を読んでいて、それに飽きる理由は大きく2つあります。

1つは、著者の表現・文章の書き方がややこしく、あなたが興味を失った場合です。

例えば、漢字表記、カタカナ表記が連続している文章、あなたは「解読」する気になりますか?抽象的な表現が多いとそれが意味するところも分かりにくいので、単純に読んでいる本の文章が下手ということになります。

 

では、「優れた文章」とは何でしょうか?

それは、文章の隅々まで著者の主張が染み渡っている、という状態です。

これは、売れている本の要素を考えてみれば明白です。

・扱うテーマが流行っているだけ

・テーマを上手く扱っている(思索の独自さ)

 

過去の名著と言われているものは、著者が表現を明確、正確にしようとする精神が隅々まで 行き届いています。

一方、売れているのに最後まで読みきれない本というのは、むやみやたらに文章量が多く明瞭さを失っている場合が多いです。

 

つまり、最後まで読み続けられる本というのは、著者の主張が明瞭にわかる本のことです。

特に、僕と同じような読書初心者は、10年以上前から売れている本を試しに読んでみてください。

道をひらく

道をひらく

 
 

しかし、今回ご紹介するのは「本をどう読んだら良いか」です。

次の章から、あなたの理解を助ける”鍵”について書きます。

 

ちなみに、本に飽きる理由の2つ目は、単純にそのテーマへの興味を失った、ということであり、これはあなたのせいです。

 

あなたにとって難しい本は、他の人には読みやすい!?

最後まで読んでも、結局内容がよくわからない本って結構あります。

でも、それって「あなたが著者の意図する読者層でない」だけの可能性が大きいです。

 

 例えば『源氏物語』は紫式部による平安時代の著書ですが、誰を読者と想定しているでしょうか?当然、現代の私たちに向けて書かれたものでないことは分かります。しかし、古典の知識、並びに当時の時代背景をあなたが理解していれば、他の人よりかは内容を汲み取りやすいと言えるはずです。

要は、『源氏物語』が難しいかどうかは「後ろ側から文章を支える著者の経験」をあなたが感じることができるか、で決まります。

 

つまり、自分にとって必要な本は自分にとって必ずやさしい 、ということです。

 

では、読み進めたいのに理解が進まない本はどう対処すれば良いでしょうか?

逆に考えてみると分かります。

 

著者のプロフィールを確認する(書き手のポジションを理解する)

 

著者は自らの経験を基盤として文章を書きます。
そのため、この「経験」を理解できているかで対処方法は変わります。

 

〈著者の経験に基本的な理解が無い場合〉

・もっと簡単な表現をしている本、あるいは情報サイトから学習する

 

〈著者の経験に基本的な理解がある場合〉

著者が表現する言葉の定義を理解する必要があります。

・単語の意味をハッキリさせる(自分で定義を仮定して読み進める)

・具体的なものに置き換える(Ex.経営の本なら、特定の会社の経営を考える)

 

読書に効率性など存在しない

読書は、他人の思考を自分の頭で運動させているだけ

せっかく読んだ本でも、数ヶ月後にはすっかり内容を忘れているなんてことありませんか?その度にもったいないと考えてしまいます。

この章では、まず「記憶を定着させること」について考えてみます。

 

人の脳は、下記手順でもって情報を記憶します。

①入力

②情報処理

③出力

 

脳は見た情報、聞いた情報をいったん全て記憶するようにできています。

そのため、同じ情報を見聞きした時に、ふとした拍子に思い出したりします。

つまり、「見聞きした情報をすぐに忘れてしまう」というのは、情報を意識して脳に入力していないために、記憶を自由に使えていない状態だと言えます。

 

そして、入力した情報を自分で出力する機会も大切です。

例えば、食事は食べ物を胃に入れるだけではなく、それを消化しなければ 外に消えていくだけです。

 

以上のことを考えた時、読書はあくまで他人の考え方を反復しているだけで、自分で物を考えているわけではありません

つまり、読書をする上で気をつけるべきことは、多読ではなく、「熟慮」できる方法を持つことです。

 

「まとめ」「ブログ」を活用せよ

読書に効率性が無いとするのはこれが理由です。

要は、意識的に脳に入力する力を高めるためにも、出力する機会を先に作ることが有効だということです。

特に、ブログは人に読ませることを意識するため、言葉を羅列するのではなく、整理された文章を作る(情報処理)する必要があります。

 

まとめ

・「著者の経験」に理解があるか確認する!

・自分で反芻する機会を持つ!

 

本記事を書くにあたって、下記の本が大変参考になりました!

読書について 他二篇 (岩波文庫)

読書について 他二篇 (岩波文庫)

 
頭の回転をよくする読書術 (光文社文庫)

頭の回転をよくする読書術 (光文社文庫)

 
脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ノンゼミが就活でオワコンにならない4つの方法

どうも、カロヤンです。 

twitter.com

「ノンゼミは就職できないらしいぞ?(笑)」

 

サークル、バイト、ゼミ。

このどれかが一つ欠けるごとに就職が遠のいていく。。

 

らしいです(笑)

 

現在は大学4年生で就活も終えましたが、

かく言う僕もノンゼミでした。

 

ノンゼミとは、一口に言っても、

・意識高い系ノンゼミ(体育会or起業のため、未所属)

意識低い系ノンゼミ(単純にゼミ落ち)

 

上2つに分けられると思います。

今回は、僕と同じ「意識低い系ノンゼミ」目線でいきたいと思います!

 

f:id:karoyann:20171213204256p:plain

なぜ、あなたはゼミに落ちた?

 

就活を終えてみて、僕は1つのことに気付きました。

「就活ってゼミ試と何も変わりないじゃないか!」

 

ゼミ(企業)説明会に行き、入りたいゼミ(第一志望群企業)の情報を聞き、ESを書き、面接or筆記試験(Webテ等)を行う。

 

ある意味、ノンゼミ生は第一志望企業に夢破れることを擬似経験していると言えます。ゼミに落ちる理由は人様々ですが、僕のように明らかな準備不足(ESを人に添削してもらわない、リサーチ不足)、面接慣れしていなかったこと、等が原因の人はゼミ試を振り返るべきです。就活本番で同じミスをしないためにも。

 

■落ちた原因

第一印象が悪い

「人は見た目が9割」のようによく言われますが、今回僕が定義する第一印象とは「自信がありそうか、否か」です。

仮に同じことを話すとしても、自信げに言うのとボソボソ言うのとでは受け取り方が異なります。

特に、入ゼミ面接は企業での面接以上に、その人の雰囲気を見て判断する所が大きかったと思います。

 

簡潔に物事を伝えられなかった

当時全く面接の仕方を分からなかった僕のように、学生時代頑張ったことを聞かれ、内容全てを言い切るような愚行はやめてください。

様々な就活本でも書かれている様、相手と「対話」(質問内容にピンポイント+αで返す)が肝要です。これは、

①相手は自分が質問した部分の受け答えしか耳に入っていない

②「+α」を伝えることで質問を誘導しアピールしたいことを伝えるチャンスを得る

ためです。①について、長所を仮に聞かれたとして、その中で自らの短所も答えてしまうと、面接官は長所の部分しか記憶しないにもかかわらず、短所もヒアリングできたことにしてしまうからです。

 

また、先にも書いた様、ESを人に添削してもらわなかったため、自分の中では理解できていても初見の第三者には分からない表現になっていたり、面接でそれを第三者が理解できる形に言語化できませんでした。

 

ゼミでの振る舞い方がイメージされなかった

第一印象に通ずるものがありますが、どんなにあなたが優秀でも、ゼミに合わない、あるいは、あなたが当ゼミを理解していなかった、と思われたからゼミに落とされたのです。

前者は仕方がないと思いますが、後者の場合であれば、改善できます。

 

自分が入りたかったゼミはどのようなゼミか(専攻分野、構成メンバーの人柄、他ゼミと異なる点etc)を調べた上で、第三者から自分はどのようなキャラクターに見えるか理解し伝えれば良かったのです。

 

上記3つが、僕が思い付くゼミに落ちる理由です。

では、就活本番でこのようなミスを犯さないためには、どうすれば良いか?

 

僕は、下の4つこそ、ノンゼミがオワコン化しないアプローチだと考えます!!

 

①ジムに行く(適度な運動)

②面接を数多くこなす

③第三者からの評価をもらう

④業界、企業研究

 

 

①ジムに行く(適度な運動)

「え?今までの話と全く関係ないですよね??」

いいえ、関係あります。

 

僕もそうでしたが、意識低い系ノンゼミの人ってどこか「人より劣った状態で就活を続けなくてはいけない」と潜在的に思い込んでいる場合があります。特に、アピールすることが少ないと感じる人だと、このコンプレックスを払拭できないせいで、面接でのパフォーマンスを下げてしまうかもしれません。

 

でも、これって運動で解決できます。

 

体育会所属の人はなぜ自信にあふれている人が多いか、にも通じますが、運動には「自信回復効果」があります。

「前よりも〇〇ができるようになった」という体験は間違いなくあなたの自信になります。

 

コンプレックの解消というところと少しズレているかもしれませんが、僕自身ランニングを継続し、面接前、面接中と無条件に自信がこみ上げたのを記憶しています。

 

また、後にも書きますが、面接慣れするには、数をこなすこと、加えて、その分だけ理不尽な場面を乗り越える必要があります。体力、気分転換術ともども、運動は大切だと思います。

 

②面接を数多くこなす

自信は成功体験に裏打ちされるものだと思います。そのためにも、ESを数多く提出し第一志望企業に向けて、一番しっくりくる面接スタイル(簡潔な受け答え方法)を確立してください。

こればっかりは、テクニックとかは無いです。

 

③第三者からの評価をもらう

自分の中で理解していることが正しく相手に伝わっているか、自分は人からどのように見られているのか、を確かめることは面接で話す内容の試行錯誤に最も活きます。

 

方法は、以下の通りです。

・友達から長所短所を聞く

・OB訪問でESを添削してもらう

現場で働いている複数の方に添削してもらった志望動機etcは、人事も正しく理解できる内容になるはずです。

・学生部の就職相談室

ESの添削、及び、第三者から自分の面接がどのように見えているのかフィードバックをもらってください。僕は、「君は顔が怖いのと、早口だから何言ってるかわからない」と言われ無事治せました。(笑)

 

④業界、企業研究

・企業のパンフレット、説明会内容、懇談会

IRまで調べる人もいますが、費用対効果は薄いです。上の3つで強調されることはその企業の強みですので、その中で疑問に思った所を深掘りして調べましょう。

・Vorkers

企業への入社理由、退職理由が数多く投稿されています。月額1000円ですが、企業の悪い所を内部の人間が投稿しているので、費用対効果はかなり高いです。

日経テレコン

「就活生なら日経読め」みたいな風潮ありますが、長続きしていた人少ないと思います。ここなら、調べたい企業1社に絞って過去の記事がまとめて出てくるので、超便利です!もし、大学の図書館のデータライブラリ等で閲覧できるなら、必ず利用してください。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

この記事は、ノンゼミという理由で人生を悲観していた当時の僕だったらどんな記事を読みたいか、という思いで書きました。

アプローチ方法自体、もしかすると普通だと感じるかもしれませんが、ノンゼミだから特別なことをしないといけないとか、就職できないなんていうのは幻想です!

もし、ノンゼミの方で就職に苦労されている方がいたら、それは単純に準備不足である可能性が大きいです。

 

最後に、僕が就活中地味に気にしていたことを何個か書いておきます。

・学業で頑張ったことがない

自分が一番面白いと思った講義について、人に3-5分くらい語れるようにしましょう。

・ESのゼミ所属欄

「所属なし」と堂々書けばいいと思います。なぜゼミに所属していないかと問われた時の対応は、、人それぞれです。(笑)

・ゼミのようにOB・OGのコネがない

これはゼミ入った人の特権ですね。(笑)

ゼミのようなコネが無くても、学生部等で名簿を漁るも良し、マッチングアプリ等、ネットを探すも良しです。

意外とOB・OGは見つかります。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

【みずほ証券】AFP認定研修を1ヶ月で修了した方法

どうも、カロヤンです。

twitter.com

「提案書作成も実は簡単!?」

 

AFP認定研修は通信講座の形式をとっており、二者択一テスト、提案書の作成、この2つをクリアすることで修了となります。様々な機関で研修が行われていますが、僕は日本投資環境研究所に申し込みしました。

 

「提案書作成するといっても何から始めればいいか分からない」

そんな方々向けに、今回は僕の提案書解答例を紹介します。

f:id:karoyann:20171212115155p:plain

1

「改善提案前 〇〇様のキャッシュフロー表」

これは解説不要だと思います。

参考資料の情報、解き方をヒントに表を埋めてください!

 

2

「退職所得の金額と〇〇年の給与等可処分(所得)の数値を求めてください。(計算式も示す)」

 

(1)退職所得

(2)〇〇年の給与等可処分所得

 

これも解説不要ですね。計算方法が資料に載っています!

 

第3問

キャッシュフロー表をもとに生涯の老後資金についてアドバイスしてください」

 

〇〇様の現状におけるデータやライフプラン上のご要望を前提として、

シュミレーションを作成した結果、以下の通りの分析結果となりました。

退職までの収支バランスにつきましては、全体的に黒字となっています。

しかし、退職後の平成〇〇年から年間収支が赤字となり、平成〇〇年には貯蓄残高が底をつくと予想されます。

すなわち、安心安全な老後を過ごすためには、今のうちから対策を行うことが肝要です。

対策方法としては、以下のことが考えられます。

・勤務先の再雇用制度を利用し、65歳まで働き続けること

保有金融資産のポートフォリオを見直すこと

・退職金の運用方法を考えること

・生命保険の見直し

基本的に家計は収支のバランスで成り立っておりますので、

今の余裕のある時期から準備ができれば、老後の資金は問題なく確保できると思われます。

対策の具体案につきましては、後述のプラン実現のための対策にてご提案致します。

 

第4問

「現在の貯蓄残高の運用、退職金に関する運用についてそれぞれ提案してください。」

 

マネーポートフォリオの観点から金融資産の構成を分析しますと、

定期預金が50%普通預金25%、外貨定期預金・定額貯金がそれぞれ12.5%となっております。

資産内容の内、リスク性のある商品が少ないため、安定した老後の資金となっております。

しかし、結婚援助金、マイカーの買い替えの他には大きな出費の予定がなく、

もし、勤務先の再雇用制度を利用して65歳まで働かれるのであれば、ある程度リスクを取って、

収益性を求めた資産運用ができることになります。

現在の保有資産の問題点として、銀行口座は現金化に優れているものの金利が低く残高が増えないこと、

そして外貨預金には為替変動リスクがあること、この2点があります。

銀行預金は1%以下の金利となることが多く投資機会の損失につながる可能性が多いので、

目先の必要な金額だけ預け、それ以外は安全性が高く、かつ流動性の高い商品を選択するのが良いでしょう。

そこで、私からのご提案は以下の通りになります。

・国内株式、国内不動産への分散投資

アメリカやEUを始め、量的金融緩和政策から利上げ、金融の引き締めといった出口戦略が開始されており、

国内でも日銀の出口戦略が話題となっています。日銀総裁による政策発表を待つ必要もありますが、

これは、景気回復の兆候が見え、将来的に金利が上昇すると考えられます。

そのため、今後は銀行預金に頼った資産運用ではなく、アメリカや日本の株式、あるいは不動産など、

インフレに強い資産に分散して投資していく必要性があります。

結果として、無謀な値上がり益を狙わなければ安定した配当収入を得られます。

そして、現金化が容易なため、突然の出費にも対応できます。

また、国内企業であれば、馴染みもあり、抵抗感少なく投資できると思われます。

 

第5問

「保険について見直しが必要でしょうか。必要ならどのようにしたらよいかアドバイスしてください。」

 

(1)必要死亡保障額の算出

解説不要だと思います。

 

(2)生命保険、医療保険の見直しについてコメントしてください。

ご主人が亡くなられた場合の生活費につきまして、

公的年金、死亡退職金及び現在の貯蓄残高にて不足がない状況となっております。

そして、現状においては退職後の保険料負担が家計に影響を与えておりますので、お嬢様の就職を期に、

保険料支出を削減することでキャッシュフロー改善のご検討いかがでしょうか。

現在ご加入されている生命保険を見直す上で、〇〇様が万が一の場合に支払われる保障額4,000万円のうち、

住宅ローンの1,000万円については借上時に団体信用生命保険に加入していらっしゃるため相殺できます。

そのため、過剰である3,000万円の定期保険(〇〇生命)の減額をご提案致します。

保障額を4,000万円から3,000万円を減額した場合の計算は、

27,000円(現在の保険料)×3,000万円(減額幅)÷4,000万円(現保障額)=20,250

つまり、現在お支払いの保険料から年間で243,000円の減額となり、貯蓄に回すことが可能です。

ちなみに、生命保険料控除についても、変わりなくその対象となります。

また、ご相談内容にあったように、医療保障等について〇〇様の医療保障が65歳で満期になる点が

ご心配であれば、医療保障を充実させるのも1つの考えです。平成〇〇年以降は公的年金の受給が始まり、

住宅ローンの支払いも全部終わる予定なので特別不安になることはありません。

以上のように、削減できた金額を老後への備えに役立てるのが良いでしょう。

 

第6問

「その他に気付いたことがあればアドバイスしてください」

 

ご主人が退職された後、6165歳の収入については個人年金が主となりますので、

再雇用制度を利用して65歳まで働かれることをご提案致します。

フルタイムではなく嘱託社員のような働き方となり給与が半分以下になる可能性もございますが、

年間200万円弱の収入があれば、安定した老後に向けて心強いです。

そして、奥様には、お嬢様の就職を期に時間ができるようであれば、何かパートをするのは如何でしょうか。

仮に月4万円のパート収入を60歳まで積み立てるだけで老後の資産に余裕が生まれます。

現在の貯蓄を国内株式等で運用してもポートフォリオ全体のリスクを減らすことにつながると言えます。

 

第7問

「改善提案後 〇〇様のキャッシュフロー表」

 

最終的に貯蓄残高が大きくプラスになるよう意識しましょう。

・再雇用制度による収入を加算

・生命保険料の減額

・貯蓄利息を上げる(1%→2%

 

他にも、奥様のパートによる収入の加算、マイカー買い替え時期の変更など、顧客のデータに応じて提案してみてください!

 

 

あとがき

僕は、夜中11時に提案書を提出したのですが、翌朝9時には合格の連絡をいただけました(笑)

あまりに連絡が早く本当に採点してるか疑問でしたが、無事に修了証書が数日後届きました!

配属面談で大失敗した話

どうも、カロヤンです。

twitter.com

「初期配属が仮に君の希望通りじゃなくても、キャリアに絶対活きるから」

 

就活を終え、いわゆる内定者である僕が配属面談を迎えたのは11月上旬。

 

「総合職採用だし、嫌でも地方スタート。。」

最初からそう諦観していた僕。

面談直前に就活時に使っていたメモをさらっと読み返すくらいしか準備をしませんでした。

 

直前の僕。。

f:id:karoyann:20171211162932p:plain

 

いざ、面談スタート。。

 

■質問されたこと

・学生時代頑張ったこと

・人生で一番の挫折

・周囲からの呼ばれ方、どのような立ち位置か

・希望部門、部署

・あなたのモットー

・あなたが未だに理解できない他者の価値観

・配属地域へのこだわり(+運転の頻度)

・取得済、取得予定資格

・休日は一人で過ごすか?複数と過ごすか?

・内定者の誰と仲良いか

・あなたから見た内定者同士が集まる頻度

 

30分、和やかな雰囲気。

しかし、この質問量。。

 

感じたこととして、

①人事サイドで実は面談前から配属部門が決まっており、面談でヒアリングした性格、価値観に合う部署を選定する

②希望じゃない部門での経験も君の役に立つ、と内定者に釘を刺し、後々不満が上がることを避ける

③取得資格を伝えてスキルor熱意があると判断した一部の学生、および人事のお気に入りを、希望部署に配属させる

 

就活から5ヶ月も経ってはいましたが、
特に③の印象だけで言えば、
内定者期間中から行動を起こせている人を配属面談では評価していると思いました。

 

とはいえ、僕と同じように面倒臭がりの人も多いと思うので、①の観点上、最低でも次のことを意識しておいてください!

 

・簡潔に自分のキャラクターが伝わるエピソード

(エピソード内容は全く重要ではありません)

希望部署の理由

(これがないと始まりません。就活時に使っていたメモ等を見返してください)

 

ぜひ、性格の合わない部署へ配属されるリスクを減らしてください。